USAライス連合会

業界情報
ページ
ボローニャ風お米のトルタ ~自家製ジェラート添え~

ボローニャ風お米のトルタ ~自家製ジェラート添え~

イタリアの伝統的なおコメのケーキ「トルタ・ディ・リーゾ」。卵とお米を使った甘いタルトです。粒感があってベタつかず、冷たくしても美味しく食べられる「カルローズ」はデザートにぴったりのおコメです。お好みのジェラートを添えて召し上がれ!

材料

お米のトルタ(17×17cmの角型1個分)

  • カルローズ米150g

  • 牛乳750㏄

  • バニラビーンズ(またはエッセンス少々)1/2本

  • グラニュー糖140g

  • ひとつまみ

  • アーモンドスライス50g

  • オレンジピール(みじん切り)50g

  • 卵(L玉)2個

  • レモンの皮すりおろし1個

  • アマレット・ディ・サロンノ20cc

  • ヴィンサント(デザートワイン)20cc

  • バター(型用)適量

  • 薄力粉(型用)適量

  • ジェラートお好み量

作り方

  • 1.

    深めの鍋に牛乳を入れ、バニラビーンズを縦半分に切ってさやごと加え、火にかける。

  • 2.

    牛乳が沸騰したら半量のグラニュー糖、塩、米(洗わずにそのまま)を入れて、時々かき混ぜながら弱火で20分ほど水気が少なくなる状態まで煮て火からおろし、冷めるまで置く。(米は芯が残るくらいが丁度よく出来上がります。アルデンテの硬さ)

  • 3.

    アーモンドスライスは、オーブンまたはフライパンでほんのりキツネ色になるまでローストしておく。

  • 4.

    オレンジピールは、みじん切りにしてアマレットに漬けておく。

  • 5.

    型にバターを塗り、薄力粉をふって全体にむらなくつけ、余分な粉は落とす。

  • 6.

    ボールに卵黄を入れて泡立て器でほぐし、残りのグラニュー糖を入れ、白っぽくもったりとした状態になるまで混ぜ、(2)の米に加えて混ぜる。

  • 7.

    レモンの皮のすりおろし、アーモンドスライス、オレンジピールを加えて混ぜる。

  • 8.

    卵白を角が立つまで泡立てて加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。

  • 9.

    型に流し込み、160度に温めたオーブンで50分間ほど焼く。

  • 10.

    冷めたら串で所々に穴をあけ、上からヴィンサントまたはデザートワインを注ぎ一晩おく。

  • 11.

    型から出し、切り分ける。

「Osteria&Bar NOVELLO (オステリア アンド バール ノヴェッロ)」(東京都足立区千住2-45)提供のレシピです。(※お店では自家製ジェラートを添えて提供されました)
カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法