ワカモレライス

ワカモレライス

お好みのトッピングで味の変化が楽しめるメニューは、一食520kcal/野菜使用量110g(※)。
女子栄養大学監修のもと開発した、「500kcal」を目安とするヘルシーなカル・ボウル。栄養バランスが良い上に食べごたえもあり、お腹も大満足で、カロリーは気になるけれど、おコメもお野菜もしっかり食べたい女性にピッタリです!

材料分量:1人分

  • カルローズ60g

A

  • 完熟アボカド100g

  • たまねぎ30g

  • トマト80g

  • パクチー3本

  • 小さじ1/5

  • こしょう少々

  • ライム1/4個

目玉焼き

  • 1個

  • サラダ油小さじ1

トッピング

  • ハラペーニョ ・ト ルティーヤチップス(お好みで)適量

作り方

  • 1.

    カルローズをたっぷりのお湯で15分ゆで、ザルにあげて水気をきる。

  • 2.

    Aたまねぎをみじん切り、トマトを1cmの角切りにする。

  • 3.

    パクチーは葉を1cm長さ、茎部分は細かく切り、葉とは別にしておく。

  • 4.

    アボカドを清潔な手で握りつぶす。

  • 5.

    ワカモレをつくる。4に玉ねぎ、パクチーの葉、ライムの絞り汁、塩、こしょうを加えへらで切り混ぜる。

  • 6.

    目玉焼き目玉焼きを半熟になるよう、蒸し焼きにする。

  • 7.

    盛り付け1に細かく切ったパクチーの茎を混ぜ、ボウルに盛る。その上にワカモレ、トマト、目玉焼きをのせる。 パクチー、ハラペーニョ、ライム、トルティーヤチップスをお好みでトッピングして味の変化を楽しんでください。

【栄養ポイント】
野菜はビタミン、ミネラルの宝庫。貧血防止や妊娠期に欠かせない“葉酸”は、1日の推奨量の47%摂取することができます。アボカドには“オレイン酸”が多く、コレステロール低下作用が期待できます。
(野菜使用量※アボカドは果実類に分類されるため、除く)
カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法