余ったカレーで簡単ドライカレー

余ったカレーで簡単ドライカレー

お玉一杯分のカレーで作る、お手軽メニューは、一食530kcal/野菜使用量140g。
女子栄養大学監修のもと開発した、「500kcal」を目安とするヘルシーなカル・ボウル。栄養バランスが良い上に食べごたえもあり、お腹も大満足で、カロリーは気になるけれど、おコメもお野菜もしっかり食べたい女性にピッタリです!

材料分量:1人分

  • カルローズ60g

  • 残りのカレーお玉1杯

  • 固形ブイヨン1/2個

  • 1カップ

  • ぶなしめじ30g

  • レンコン50g

  • スイートコーン30g

  • ブロッコリー30g

  • レーズン5g

  • プロセスチーズ20g

  • 食塩適量

  • 温泉卵1個

作り方

  • 1.

    余ったカレーお玉一杯分を鍋に取り、水と固形ブイヨン、カルローズを加え火にかける。

  • 2.

    レンコンを2cmの角切り、しめじを1cm長さに切り、レーズンと一緒に1の鍋に入れる。

  • 3.

    ブロッコリーは小房に分け、レンジに1分かける。プロセスチーズは1cm角に切り、コーンは水気を切っておく。

  • 4.

    カルローズに火が通ったら3の材料を一緒に和える。味が薄い場合は塩を少々加える。

  • 5.

    4をボウルに盛り、温泉卵をのせる。

【栄養ポイント】
チーズと卵から、免疫力を高める“たんぱく質”が多く摂取できます。レンコンとブロッコリーには、肌の健康を守る“ビタミンC”が多く含まれ、1日の推奨量の62%摂取することができます。
カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法