イタリアン カル・ボウル、オムレツ添え

イタリアン カル・ボウル、オムレツ添え

ほどよい酸味でさっぱりおいしいメニューは、一食430kcal/野菜使用量120g。
女子栄養大学監修のもと開発した、「500kcal」を目安とするヘルシーなカル・ボウル。栄養バランスが良い上に食べごたえもあり、お腹も大満足で、カロリーは気になるけれど、おコメもお野菜もしっかり食べたい女性にピッタリです!

材料分量:1人分

A

  • カルローズ50g

  • 玉ねぎ30g

  • トマトケチャップ大さじ1

B

  • パプリカ(赤)30g

  • ズッキーニ30g

  • マッシュルーム30g

  • オリーブオイル小さじ1

  • 少々

C

  • 1個

  • 牛乳小さじ1

  • パルメザンチーズ大さじ1

D

  • 1/2カップ

  • 固形ブイヨン1/8個

  • トマトケチャップ大さじ2/3

  • 砂糖小さじ1強

  • 赤ワインビネガー小さじ1

  • 片栗粉小さじ1

作り方

  • 1.

    Aカルローズとみじん切りにした玉ねぎを、たっぷりのお湯で約15分ゆで、ゆで上がったら水気をきる。

  • 2.

    Bパプリカ、ズッキーニ、マッシュルームを5mm角に切る。フライパンにオリーブオイルを熱して、しんなりするまで炒め、塩をふる。

  • 3.

    1に2とケチャップを加え混ぜ、ボウルに盛り付ける。

  • 4.

    C卵をよく混ぜ、牛乳とパルメザンチーズを加え、薄焼き卵をつくり、3にのせる。

  • 5.

    D小鍋に、水、固形ブイヨン、赤ワインビネガー、ケチャップ、砂糖を加え火にかける。

  • 6.

    5が沸騰したところに小さじ1ほどの水で溶いた片栗粉を加え、とろみをつけ、4にかける。

【栄養ポイント】
パプリカ(赤)やズッキーニには、肌の健康を守る“ビタミンC”が多く含まれ、1日の推奨量の55%摂取することができます。パプリカ(赤)には、活性酸素を取り除く抗酸化作用があるβ-カロテンが多く含まれ、免疫力を高めて生活習慣病予防に役立ちます。
カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法