梅と夏みかんの和風カルローズ春巻き

梅と夏みかんの和風カルローズ春巻き

笠井 春花 氏(学校法人織田学園 織田栄養専門学校 栄養士科)考案のメニュー。
第7回「カルローズ」料理コンテスト2019 の学生部門の優秀賞レシピです。
日本の伝統的な寿司とは異なる新しいSUSHIメニュー。カルローズの特長やイメージを生かした、ヘルシーで自由な”SUSHIサラダスタイル”がコンテストのテーマ。

材料

  • カルローズ米80g

  • 95g

  • ライスペーパー4枚

A

  • 夏みかん果汁15g

  • 夏みかん皮5g

  • はちみつ10g

  • 0.5g

  • 昆布茶1g

B

  • 梅酢15g

  • はちみつ5g

  • 砂糖5g

  • カリカリ梅10g

  • 昆布茶1g

鶏ささみ

  • 鶏ささみ100g(2本)

  • 3g

  • C  味噌、醤油、砂糖各10g

野菜

  • みょうが40g(2個)

  • おくら60g(4本)

  • きゅうり20g(1/4本)

  • セロリ20g

  • ラディッシュ20g(2個)

  • しそ2g(2枚)

作り方

  • 1.

    カルローズ米を分量の水で炊く。

  • 2.

    1の1/2量とAを混ぜ、夏みかん酢飯をつくる。1の1/2量とBを混ぜ、梅酢飯をつくる。

  • 3.

    鶏ささみに酒を振り、5分間蒸して裂き、Cと和える。

  • 4.

    おくらを茹で、へたを落とす。 みょうが、きゅうり、セロリは千切りに、ラディッシュは輪切りにする。

  • 5.

    ライスペーパーを濡らし、夏みかん酢飯1/2を乗せ、その上にみょうが、おくら、セロリ、鶏ささみを乗せて巻く。ラディッシュは外側に見えるように巻き終わる直前に加える。

  • 6.

    ライスペーパーを濡らし、梅酢飯1/2を乗せ、その上におくら、きゅうり、みょうが、鶏ささみを乗せて巻く。しそは外側に見えるように巻き終わる直前に加える。

  • 7.

    3分の1にカットして盛り付ける。

■第7回「カルローズ」料理コンテスト2019 https://www.usarice-jp.com/pro_contest_2019/
カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法