Pressreleaseプレスリリース

「カルローズ」の魅力発見!新コンテンツ「ライスメニューNAVI」公開

USARiceDaily
カリフォルニアのおコメ「カルローズ」の特長を生かしたメニューを開発・提供して下さっているレストラン5店のインタビュー記事を公開いたしました!

食文化に新たな可能性を与えるライスメニュー。その魅力と未来を、飲食業界の最前線で活躍する、食のプロフェッショナルにお聞きしました。
「カルローズ」はカリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種米。日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長です。
アメリカをはじめ海外では、ヘルシーなライスメニューという位置づけで、サラダやスープなどに利用されてきました。世界でも良く知られたおコメで、アジア料理から地中海料理、西欧料理まで、幅広い料理に活用されています。

食に携わるプロ達の生の声を通じて、「カルローズ」の新しい魅力が発見できることでしょう!
→ライスメニューNAVI https://www.usarice-jp.com/market/interview/

 

メニュー開発は、「もの作り」ではなく「コンセプト作り」 ビンチェ水村郁代
水村 郁代(みずむら いくよ)
株式会社オー・ド・ヴィラージュ 代表取締役 Bintjeオーナー
記事を読む


既成概念にとらわれず、多様性の中の個性を生かす ドランクベアーズ川畑敦史
川畑 敦史(かわばた あつし)
株式会社アルテゴ ドランクベアーズ事業部 チェルシーカフェ&OMG!CAFE事業部 部長
記事を読む


みんなが驚くものを作る TOROTOKYO小河英雄
小河 英雄(おがわ ひでお)
株式会ミールワークス TORO TOKYO エグゼクティブシェフ
記事を読む


おコメを生かして、日本人になじむブリトーを作る フリホーレス高橋博久
高橋 博久(たかはし ひろひさ)
フリホーレス株式会社 取締役
記事を読む


調理米としての特長を生かす クーニーズ青島邦彰
青島 邦彰(あおしま くにあき)
株式会社クーニーズ・アソシエ 代表取締役社長
記事を読む


▼「ライスメニューNAVI」はこちら
カルローズライスメニューナビ

アメリカ米とは
■カルローズとは?
カルローズはカリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種のおコメです。日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、「ベタつかず軽い食感」「香り・味を吸収しやすい」「冷たくしても美味しい」「ドレッシングやオイルとの相性が良い」といった特長があり、多くのレストランシェフにも採用されています。
→カルローズについて詳しくはこちら

アメリカ米ってどんなおコメ? カルローズメニューが楽しめるお店
アメリカ米とは カルローズメニューが楽しめるお店