中華風SUSHIサラダ

爽やかなレモンの酸味で、ささみと定番の夏野菜を合わせた一皿。ザーサイやごま油で風味を付けて。
カルローズは、さっぱりとした軽い食感で、柑橘類などの酸味やオイルとの相性が抜群です。
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエの秋元薫さん考案のレシピです。

材料分量:2人分

  • カルローズ炊飯米茶碗2杯分(300g)

  • ささみ3本(150g)

  • きゅうり1本

  • ミニトマト5個

  • ベビーリーフ1パック(20〜30g)

  • ザーサイ60g

  • レモン(スライス:2枚、汁:大さじ2)1個

  • 砂糖小さじ1

  • お好みでラー油適量

【A】

  • ごま油大さじ1

  • 小さじ1

  • こしょう少々

作り方

  • 1.

    カルローズは炊飯器の「かため(すし飯)モード」で炊飯する。(米重量の1.25倍加水)

    • レシピ手順画像1
    • レシピ手順画像2
  • 2.

    小鍋で湯を沸かし、火を止めたところにささみを入れ、蓋をして5分おく。 粗熱をとって筋を取り除きながら手でさく。

    • レシピ手順画像3
  • 3.

    きゅうりは縦4等分にしてから5mm程度に切り、ザーサイは粗みじん切りにして、ささみと合わせて【A】で調味する。ミニトマトは4等分に切る。レモンは飾り用2枚を切り、残りは絞り砂糖と合わせておく。

  • 4.

    温かいごはんに3のレモン汁を加えて切るように混ぜ、具材と合わせる。 ベビーリーフと共に器に盛り、レモン、ミニトマトを飾る。お好みでラー油をかけて。

カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法