シーフードプラオ

シーフードプラオ

カルローズを魚介類やスパイスと一緒に炊き上げた「インド風ピラフ」。カルローズを使うことで、お米一粒一粒にまで魚介類のうま味やスパイスの香りが閉じ込められます。
さらっとした炊き上がりなので、口当たりもさっぱりと食べやく、見た目も華やかな料理です。
手間もかからず親しみやすい味なので、普段の食卓から帰省等で家族が集まった時、来客時など幅広く使える一品です。

材料分量:2人分

  • カルローズ(生米)1合 (150g)

魚介類

  • ムール貝2個

  • あさり(小)10個

  • 有頭えび2尾

  • タラ(切り身)1枚

  • 小イカ2杯

野菜

  • たまねぎ(みじん切り)1/2個

  • ししとう4本

  • オクラ2本

  • プチトマト4個

  • 紫たまねぎ1/8個

スパイス・調味料

  • にんにく・しょうが(すりおろし)各小さじ1

  • クミンシード小さじ1

  • ローリエ2枚

  • シナモンスティック4cm

  • ターメリック小さじ1弱

  • コリアンダー(パウダー)大さじ1/2

  • チリペッパー小さじ1/2

  • ガラムマサラ小さじ1/2

  • 白ワイン大さじ1

  • バター大さじ1/2

  • 塩・こしょう適宜

その他

  • 熱湯140~160cc

  • オリーブオイル大さじ2

  • レモン汁1/4個分

作り方

  • 1.

    下準備カルローズは洗ってザルにあげておく。

  • 2.

    ムール貝とあさりは砂出しをしてよく洗って水気をとる。

  • 3.

    小イカはわたや皮等をとり食べやすい大きさに切り、タラは4等分に切る。

  • 4.

    オクラは塩を入れた熱湯でさっと下茹でし縦半分に切り、ししとうはつま楊枝などで5~6ヵ所穴を開け180℃の油でさっと素揚げする。

  • 5.

    プチトマトは4等分に切り、紫たまねぎは薄切りにして水にさらしザルにあげておく。

  • 6.

    作り方フライパンに油(分量外)を入れ熱し、魚介類をさっと炒め、塩こしょう、白ワインを加え、バターを絡め取り出す。

  • 7.

    6のフライパンにオリーブオイルを入れ、クミンシード、ローリエ、シナモンスティックを入れたら火をつけ、香りがしてきたら玉ねぎを入れきつね色になるまで炒める。(焦がさないように注意。)

  • 8.

    7ににんにく・しょうがを入れ、香りが出たらターメリックを入れ1分、コリアンダーを入れ1分、チリペッパーを入れ1分程度炒める。

  • 9.

    1と塩こしょうをを加え全体を混ぜたら熱湯を注ぎ、2と3をバランスよくのせ、蓋をして弱火で炊き上げる。

  • 10.

    14分程たったら蓋を開けガラムマサラを全体にふりかけ、5を彩りよくのせたら再び蓋をして約1分待つ。

  • 11.

    蓋を開け強火にし、約30秒加熱し水分を飛ばす。

  • 12.

    火を止め、4を彩りよくのせてレモン汁をまわしかける。

※このレシピは「カルローズ 夏カレー eレシピコンテスト2012」応募者のものです。一般の方のレシピをほぼそのまま紹介していますので、調理の際はあくまでも参考としてご覧ください。
カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法