パエリア風カルローズタコスサラダ

パエリア風カルローズタコスサラダ

岡田 丈二さん(原田学園広島酔心調理製菓専門学校 職業実践専門課程 調理師科2年コース)考案のメニュー。
第5回「カルローズ」料理コンテスト2017 学生部門の優秀賞レシピです。

材料

〈パエリア〉

  • パプリカ(赤)、玉ねぎ各1/4個

  • ニンニク1片

  • カルローズ米75g

  • ブイヨン105ml

  • エビ 4尾

  • イカ 1切れ

  • ライム 1/4個

  • 塩・胡椒 各適量

  • サフラン4本

  • 白ワイン10ml

  • オリーブオイル適量

〈タコス生地〉

  • 強力粉、薄力粉各60g

  • オリーブオイル45g

  • 砂糖4g

  • 2g

  • 200cc

〈タコスミート〉

  • 合挽き肉100g

  • 玉ねぎ50g

  • ニンニク3g

  • 赤ワイン15cc

  • チリパウダー3g

  • ケチャップ15g

  • ウスターソース8g

  • 塩・胡椒 各適量

  • アボカド、トマト各1/4個

  • スライスチーズ1枚

  • サニーレタス2枚

作り方

  • 1.

    〈パエリア〉パプリカ・玉ねぎ・ニンニクをみじん切りにする。白ワインにサフランを浸す。

  • 2.

    冷たいフライパンにオリーブオイル・ニンニクを加え弱火でじっくり炒める。

  • 3.

    ニンニクの色が変ったら、みじん切りにしたパプリカ・玉ねぎを入れる。

  • 4.

    炒まったら、エビ・イカを加えてエビの色が変るまで炒める。

  • 5.

    色が変わったらサフランと白ワインを加え、アルコールを飛ばす。

  • 6.

    カルローズ米を加え、オリーブオイルで表面がコーティングされるまで混ぜながら炒める。

  • 7.

    ブイヨンを入れ、塩・胡椒して10分フタをしめて待つ。

  • 8.

    バットに移し、冷蔵庫で冷やす(ライム汁をかけておく)。

  • 9.

    〈タコス生地〉ボウルに水以外を入れ、水を少しずつ注ぎ入れながらなめらかになるまで泡立て器で混ぜる。

  • 10.

    フライパンに少量の油を引き、弱火で両面を香ばしく焼く。

  • 11.

    〈タコスミート〉ニンニク、玉ねぎをみじん切りにする。

  • 12.

    フライパンにサラダ油を熱し、(11)を加え炒める。

  • 13.

    合挽き肉を(12)に加え、全体に火が通ったら赤ワインを入れ、アルコールを飛ばす。

  • 14.

    (13)にチリパウダー・ケチャップ・ウスターソースを加え水分を飛ばす。塩・胡椒で整える。

  • 15.

    〈盛りつけ〉パエリア・タコスミートを生地に乗せ、チーズ・レタス・アボカド・トマトを巻く。

【メニューのポイント】
アルデンテに炊いたカルローズは、魚介と野菜の旨み、香りをしっかり入れ、ライムで清涼感を加えました。パエリア風カルローズにタコスミート、野菜を合わせてサラダとし、食べる時にばらつかないよう、タコス生地で巻きました。カジュアルに手に持って食べられるサラダです。
カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法