USAライス連合会

業界情報
ページ

とりむね肉とオリーブライスのサラダボウル

味のポイントはオリーブとガーリックチップ。ヘルシーな食材を使った彩りの良いサラダボウル。
「カルローズ」は冷やしても美味しく、パラっと軽い食感なので、サラダにぴったりなおコメです。

作り方動画

動画を拡大する

材料分量:2人分

  • カルローズ1/2カップ(100g)

  • 種無しブラックオリーブ4粒

  • アボカド1個

  • 赤パプリカ1/2個

  • とりむね肉(サラダチキンでも可)100g

  • フリルレタス(お好みのサラダ野菜で可)適量

  • ガーリックチップ大さじ1

  • 片栗粉、ハーブ塩適量

ドレッシング

  • 白ワインヴィネガー大さじ1

  • オリーブオイル大さじ1

  • 塩、砂糖小さじ1/4

  • こしょう少々

作り方

  • 1.

    オリーブは薄切りに、アボカド、赤パプリカは1.5cm角に切る。とりむね肉はそぎ切りにし、1.5cm角に切り、片栗粉をまぶす。

  • 2.

    沸騰した湯1Lに塩小さじ2、オリーブオイル小さじ1を入れ、カルローズを加えて9分茹でる。とりむね肉も加えて1分茹で、ザルに取ってカルローズは冷水でさっと洗い水気を切る。とりむね肉にはハーブ塩、オリーブオイルをまぶしておく。

  • 3.

    ボウルで2のカルローズとオリーブを混ぜ合わせる。器にレタスをひき、オリーブライス、具材を盛り、よく混ぜたドレッシングを添える。

カルローズの基本の調理法カルローズの基本の調理法