Pressreleaseプレスリリース

第8回「カルローズ」料理コンテスト2020 レシピ募集終了

第8回カルローズ料理コンテスト2020
ただ今開催中の、USAライス連合会日本代表事務所主催 【第8回「カルローズ」料理コンテスト2020】に関しまして、レシピ募集は2020年7月31日(金)に締め切りました。
多数のご応募をありがとうございました!たくさんの方々から、自由な発想のカルローズの「食べるスープ」メニューが集まり、大変嬉しく存じます!

今後の審査スケジュールは、下記の通りとなっております。発表は随時、ホームページやSNSにて発信させていただきます。

 

<プロフェッショナル部門>
[一次審査(書類審査)]
応募作品から計10点を選出。
書類審査を通過された方には、8月中旬までに書面にてご連絡致します。
 ↓↓↓
[二次審査(実技審査)]
日時:2020年9月10日(木)
会場:東京都内調理施設を調整中
書類審査通過作品を実際に調理していただき、審査後、結果発表および表彰式を行います。

 

<学生部門>
[書類審査のみ]
応募作品から優秀賞 計3点を選出。
実技審査は実施いたしません。優秀賞の方には、8月中旬までに書面にてご連絡致します。

 

【第8回「カルローズ」料理コンテスト2020 詳細ページ】
https://www.usarice-jp.com/pro_contest_2020/
USAライスカルローズ料理コンテスト2020審査中

 

★過去のコンテスト結果についてはこちら★
第7回(2019年開催) 「SUSHIカルローズニュースタイル第2弾 SUSHIサラダスタイル」
第6回(2018年開催) 「SUSHIカルローズニュースタイル」
第5回(2017年開催) 「おコメ料理のイメージを変える!」
第4回(2016年開催) 「マリアージュ~食材として生かすカルローズ~」
第3回(2015年開催) 「ワインに合うカルローズメニュー」「カル・ボウル」
第2回(2014年開催) 「カルローズの特長を生かしたオリジナルレシピ」「カル・ボウル」
第1回(2013年開催) 「カルローズの特長を生かしたオリジナルレシピ」

 

中粒種カルローズ
■カルローズとは?
「カルローズ」とは、カリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種です。日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長です。
アメリカをはじめ海外では、ヘルシーなライスメニューという位置づけで、サラダやスープなどに利用されてきました。
カリフォルニア州の米生産量の約90%を占め、40カ国以上に輸出されています。世界でも良く知られたおコメで、アジア料理から地中海料理、西欧料理まで、幅広い料理に活用されています。
カルローズの特長について詳しくはこちら