Pressreleaseプレスリリース

ひな祭りはカルローズのちらし寿司風ライスサラダ!カリフォルニアのおコメ「カルローズ」で作る“ハッピーイベントレシピ”

カルローズライスサラダ
3月3日の「ひな祭り」は、“桃の節句”とも言われる女子の健やかな成長を祈る節句祭りのひとつです。ひな人形や桃の花を飾り、菱餅、甘酒、ハマグリのお吸い物やちらし寿司でお祝いするのが一般的です。寿司は、“寿を司る“という意味をもつことから祝いの場にふさわしい食べ物ということで祭事に用いられており、華やかで縁起の良いちらし寿司は、ひな祭りに欠かせない料理のひとつとなっています。

今回はひな祭りにふさわしい「カルローズ」を使った『レシピアンドマーケット』の兼子シェフ考案のレシピをご提案します。

 

【アラスカ産いくらと紅鮭のライスサラダ】
自然にやさしいアラスカシーフードとカルローズを組み合わせ、赤ワインビネガーとレモン汁を使ったさわやかなライスサラダ。錦糸卵を飾ったり、酢を通常の寿司酢に変えたりすることで、お好みのちらしSUSHI感覚のライスサラダに。
※こちらのライスサラダは『レシピアンドマーケット』の店舗では販売されておりませんので、ご注意ください。
→詳しいレシピはこちら https://www.usarice-jp.com/recipe/recipe902.html

アラスカ産いくらと紅鮭のカルローズライスサラダ

【もっと作ってみたい!ひな祭りレシピ】
「カルローズ」を使って、ひな祭りにぴったりの華やかなSUSHIをたくさん作りましょう。
さっぱりとして軽い食感の「カルローズ」は、お酢や柑橘類などの酸味、油との相性が抜群です!
→ひな祭りレシピはこちら https://www.usarice-jp.com/recipe/dollsfestival.html

 

「紫蘇の香る魚介のゼリー カルローズ米の手毬Sushi」
和食の素材でフレンチの調理法、ゼリーでコーティングした手毬SUSHIは一口で魚介の旨みが味わます。
カルローズ米の手毬Sushi
シェリービネガー仕立ての生ハムロールSUSHI 紅いも酢とビーツの赤いいなりSUSHI サーモンの夕焼け寿司 五目焼きいなりSUSHI
シェリービネガー仕立ての
生ハムロールSUSHI
紅いも酢とビーツの
赤いいなりSUSHI
サーモンの夕焼け寿司 五目焼きいなりSUSHI

 

「カルローズ」は酢との相性も良く、酢飯にしてもべたつかず、おコメがつぶれにくいのでしっかりとした粒感が感じられることから、アメリカを始め海外では広くSUSHIライスとして採用されています。カルローズを試食された様々なシェフの方からも“寿司に合いそうなおコメ”という感想を頂いております。ぜひ、一度お試しください。

 

カルローズパッケージ
■カルローズとは?
“カリフォルニアのバラ”という意味の名前を持つ「カルローズ」は米国・カリフォルニア州オリジナルの中粒種のおコメ。
日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえと、冷たくしても美味しいのが特長です。
カルローズの特長について詳しくはこちら

カルローズ6つの特長