Pressreleaseプレスリリース

ハロウィンを盛り上げる季節限定メニュー、カリフォルニア米「カルローズ」を使ったチャウダーが登場

「和BISTRO gg」のバターナッツカボチャのチーズチャウダー
和ビストロじじのカルローズチャウダー
もうすぐハロウィン。欧米を中心に秋の収穫祭を祝う一大イベントは、ここ数年で日本にもすっかり定着してきています。アメリカでは、ハロウィンは日本のお盆を意味する行事ということもあり、先祖の霊をお迎えすると同時に悪霊を追い払う意味を込めてジャック・オ・ランタンと呼ばれる、大きなオレンジ色のバターナッツカボチャをくりぬいた提灯があちこち家の前に飾られています。
そんなハロウィンには欠かせないカボチャを使った、本場アメリカンの香りが漂うチャウダーメニューにカルローズを添えた一品が期間限定で登場!

和ビストロじじのチーズチャウダー 和BISTRO gg (和ビストロ じじ)
バターナッツカボチャのチーズチャウダー ターメリックライス添え
【990円・税抜】
ほのかな甘みのバターナッツカボチャで仕上げたチャウダーにカリフォルニア米カルローズをターメリックスープで炊き上げたライスボールとUSA産アーモンドの食感と香りでお楽しみください。

提供時間帯:日~木17:00~23:30/金・土・祝前日17:00~24:00
提供期間:10月1日~10月31日

和BISTRO gg(和ビストロ じじ)
東京都目黒区上目黒2-7-4 コートモデリア中目黒103 TEL:03-6412-8887
https://www.instagram.com/bistro_gg/

クルトンの代わりに使用したライスボールをほぐしながら、チャウダーとしっかりからめることでバターナッツとアーモンドの香りが口に広がる一品です。和BISTRO ggでは、グランドメニューの『ポークスペアリブのスパイシーカレーごはん(1,590円・税抜)』でもカルローズを使用。限定メニューのチャウダーと共に、お試しください。

中粒種の「カルローズ」は、スープに入れてもべとつかず、粒感がしっかりと感じられることから、スープとの相性は抜群です。アメリカの代表的な料理であるチャウダーやスープにカルローズを加えるだけで、見た目もおなかも満足のメニューになること間違いなし、です。カルローズを使ったスープのアイデアレシピは、USAライス連合会のホームページの中でもご紹介しています。

これからの季節にもぴったりなチャウダーやスープとカルローズのハーモニーを是非お楽しみください。

■カルローズについて
カルローズパッケージ
「カルローズ」とは、カリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種です。日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長です。
カリフォルニア州の米生産量の約90%を占め、40カ国以上に輸出されています。世界でも良く知られたおコメで、アジア料理から地中海料理、西欧料理まで、幅広い料理に活用されています。
カルローズについて詳しくはこちら

 

【お問い合わせ USAライス連合会日本代表事務所】
 電話 03-3292-5507 FAX 03-3292-5056 メール info@usarice-jp.com
 広報担当:(株)プラネックス内/清(すが) 電話 03-5411-3981 メール suga@plx.co.jp

……………………………………………………………………………………………………………………

USAライス連合会(本部:米国バージニア州アーリントン)は、米国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。米国農務省の管轄のもとで活動を行う、非営利の外郭団体です。米国で生産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸入・販売などの商取引は一切行っておりません。