2012 カルローズ 夏カレー eレシピコンテスト

結果発表 たくさんのご応募ありがとうございました! USAライス連合会では、2012年6月からカルローズの特長を引き立てる
オリジナル「カルローズ」×「カレー」レシピを募集し、皆様から182もの作品をお寄せいただきました。審査・監修を務める「カレー・スパイス伝道師」の渡辺玲氏およびコンテスト事務局による一次審査と、4000件を超えるオンラインでの一般投票および渡辺氏による試食の最終審査を経て、以下のレシピの受賞が決定いたしました!

コンテストレシピのデジタルBOOK
 
夏野菜いっぱいのタイ風カレーライスサラダ

夏野菜いっぱいのタイ風カレーライスサラダ

カルローズは日本米に比べ て粘りが少ないので「お米」としてではなく「野菜」として扱い「ライスサラダ」にしてみました。まず、米をココナッツミルク+カレー粉で炊き、そのごはんにライム、ナンプラーとカレー粉などを合わせたタイ風の合わせ酢を混ぜ合わせます。夏野菜もふんだんに加えたパンチの効いたこの一品は、特に夏の暑さに体も心もへとへとになった時におすすめです!

レシピを見る

 

味と香りの素晴らしい逸品。スパイスやハーブ、ココナッツミルク、レモン、ナムプラー、オリーブオイル、谷中しょうがなど、和洋エスニックの素材を自在に駆使し、従来にないカルローズの世界を見事に創造しています。

 

 
 
バジル&レモン 涼やかベジカレー

バジル&レモン 涼やかベジカレー

カルローズの軽い食感を生かし、さらりとした冷たいカレーを考えてみました。爽やかバジル風味のスパイシーピラフに甘めのレモンジュレをのせてクリーミーなアボカド&ヨーグルトソースを組み合わせてます。お野菜たっぷり!とってもヘルシーですよ。

レシピを見る

 

華やかで涼やかな見た目が印象的。もちろん味の完成度も高く、カルローズのピラフではスパイスをスマートに使いこなしていました。ジュレ、野菜や豆、アボカドソースなどによる、味と食感の変化も格別でした。

 

 
スパイシードレッシングde頂くカルローズSARADA

スパイシードレッシングde頂くカルローズSARADA

料理は五感から!をモットーに、スパイシーな香りやイエローパワーで食欲を増進できるようにレシピ考案しました。ポイントとなる点は、1.カルローズはスパイスで茹で、アルデンテで利用。2.オリジナルのまろやかカレードレッシングです。頂くときは、お好み量のドレッシングをかけ、 焼きズッキーニはソースとしてつけて頂きます。

レシピを見る

 

サラダ感覚のユニークな調理が大成功。アルデンテに茹で、冷水でさっと洗うなど従来にないテクニックで、カルローズの魅力と新たな可能性をうまく引き出しています。意外とレシピがシンプルなのもアピール度大です。

 

 
 
カレーラタトゥイユ&塩麹チキン レモンバターライス添え

カレーラタトゥイユ&塩麹チキン レモンバターライス添え

夏ばてを吹っ切るために、旬の夏野菜たっぷりのラタトゥイユをカレー味に調理。脂身の少ない鶏むね肉は塩麹につけてさっぱり&しっとりとソテー。バターライスにはレモンを使ってこちらもさわやか。一皿でバランスよくヘルシーに!を目指しました。

レシピを見る

 

レモンをたっぷり利かせたバターライスに、カレー風味の夏野菜ラタトゥイユと塩麹に浸けてから焼いたチキンのグリルをセット。爽やかな味わいと心地よい食べ応えは、まさに「サマーカレー」にふさわしいものでした。

 

 

渡辺 玲氏の総評

 昨年に続き2回目の今回、応募総数182もの素晴らしいレシピをいただいたことに、篤く御礼申し上げます。1次審査を経た20品は、軽い炊き上がり、さめても冷やしても良好な食味と食感、ジャンルを選ばない食材との相性のよさなど、カルローズの特長がよく活かされたものばかりで、甲乙つけがたい出来映えでした。
 そんな中、最終試食審査を経て各賞を受賞したレシピはいずれも、コンセプト、調理法、プレゼンテーションなど多くの点でプロをも魅了。カルローズの魅力や可能性を存分に引き出した卓越ぶりに感動した次第です。

渡辺 玲氏
東京生まれ。早稲田大学卒業。料理研究家、調理人、著述業、オーガニック系食品開発業ほか。著作に『旬のかんたんスパイスカレー』(アスペクト刊)、『カレー大全 カレー伝道師の160話』(講談社刊)、『カレーな薬膳』(晶文社刊)など。テレビ・ラジオ・雑誌等への出演執筆監修・店舗プロデュース・講演・カレー以外も含めた食品の商品開発等、多角的に活躍中。インドへの渡航歴は20回以上。
ホームページ:
http://southern-spice.com/

 

 

最優秀賞を受賞した作品がアーキテクトカフェ青山のメニューに登場します!
メニュー提供期間:2012年9月末まで

アーキテクトカフェは、デザイン照明やお洒落な家具に囲まれて、美味しい食事が楽しめ、
様々な情報にふれ、体験することができるカフェです。

東京都港区南青山2-27-18 AOYAMA M's TOWER2F
TEL:03-5771-2570
営業時間:月~土 7:00~23:00/日祝 7:00~18:00
http://www.architectcafe.com/

 

「カルローズ」ってどんなおコメ?

「カルローズ」は、“カリフォルニアのバラ”を意味するカリフォルニア州オリジナルのおコメです。日本のおコメに代表される短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたる「中粒種」です。「軽い食感」が魅力のカルローズは、パスタ感覚やサラダ感覚で調理いただけます。

 

スパイスやハーブで独特のフレーバーを楽しむカレーは、和・洋・中華を問わず、さまざまな料理に登場します。スープカレーやトマトカレー、冷たいカレーなど、新しいカレー料理が常に話題に上りますが、ドレッシングやソースなどにもカレー風味は欠かせません。

2012年のコンテストでは、「カレー・スパイス伝道師」として、広く深く「カレー」の魅力をご存知の渡辺玲氏に、監修と審査をお願いしています。

 

渡辺玲さんが開発した「カルローズ」×「カレー」レシピはこちら!
ヨーグルトライス、ジャガイモのサブジ添え
バターチキンカレーとターメリックライス
ヒヨコ豆カレーとトマトライス
ヒヨコ豆のフライドライス
冷製トマトカレーと冷製トマトライス

 

ページトップへ戻る